名もなきオーガニック洗剤

   Misumi-SAIHATE_mini_20.PNG三角エコビレッジ サイハテ のオフィシャル洗剤です


 - オススメの使い方 -
基本的にはお好みの濃度に調整し、何にでも使ってみてください
●洗濯…そのままの濃度で、水30リットルに対して15ml(ペットボトルのキャップ程度)。除菌・消臭効果も高く、柔軟剤要らずです。発泡剤等が入っていませんので泡切れが良く、すすぎが簡単、水も節約できます。もちろんウールやシルクも洗えます。
●台所 … そのままでも3倍くらいに薄めてもOK。換気扇やレンジの油汚れにも◎。お好みで量や濃さを加減してお使いください。
●野菜 … 農薬を洗い流すのにも最適。特にブロッコリーなど水をはじきやすい野菜で使うとその効果がわかりやすいです。
●お風呂 … シャンプー&ボディーソープには3倍に薄めてお使い下さい。リンスなしでしっとり。ついでにお風呂掃除まで。赤ちゃん用途やアトピーなど敏感な肌の方々にも好評頂いてます。お好みの香りでオーガニックなアロマシャンプーもどうぞ。
●お掃除 … トイレや床掃除には20~50倍等汚れに応じて薄めてお使い下さい。二度拭きの必要もなく、松の殺菌効果やワックス効果も期待できます。観葉植物の葉も拭くとツヤがでます。
●その他 … 薄め方の倍率を変えて、洗車にも。ツヤがでると好評です。


さらに詳しい使い方


●原料に一切の化学物質を含みません
合成界面活性剤等、化学原料は一切使用していません。

原料はブラジル産のエリオッティ松(無農薬・無化学肥料)。
成長がとても早く、紙の原料となるパルプを作る際に副産物として出る樹液の抽出物を使用し、原液は中国地方の工場で生産されています。
その原液から三角エコビレッジ サイハテの地下水にて販売可能濃度(約50%)に調整され、みなさまのもとへ届けられます。

原材料 : 松の油 (トールオイル)と水だけの100%自然洗剤
生分解 :98%以上
液 性 弱アルカリ性
その他特長:除菌・消臭効果、柔軟効果、静電気防止効果があります

※「名もなきオーガニック洗剤」の生分解は98%以上。1週間ほどで自然に還るため、川や海に流れても安心です。さらに松の油より抽出したトール酸アミドにより、石けんカスを分解分散して河川の富栄養化も防ぎます。


●油にも強い高い洗浄力、除菌・消臭・柔軟効果他多彩な機能
これで植物性?と驚かれるほどの高い洗浄力です。油汚れにも強い脱脂洗浄力を発揮します。
分子コロイド(振動)運動を応用した全く新しい洗浄理論を基に開発された液体せっけんです。
ミクロレベルの分子コロイド運動の力で、汚れにすっと浸透して、汚れを素早く分解してくれます。 硬水にも良く溶け、水の種類を選びません。

 - 開発者より -

 〜 開発コンセプト 〜
きれいな水を取り戻したい松の樹液100%の洗剤は、きれいな水を取り戻したい、地球の笑顔が見たいとの願いから開発された、液体自然洗剤です。自然界にあるものの知られていない働きを発見して開発するというコンセプトから高い洗浄力と安全性を兼ね備えた洗剤が生まれました。JR新幹線の車体洗浄や海上流出油処理から食器・食材洗い、洗濯、お掃除等様々に使用されています。Cleanliness(清潔)とSanitation(衛生)、高い洗浄力と安全性、利便性とコストといった望まれる条件を全て、且つ除菌・消臭・柔軟効果もある洗剤を超えた洗財です。



●材料取得から製造工程まで全て環境配慮されています
・原料生産の環境配慮
材料の松は無農薬・無肥料(落葉松葉のみ利用)による栽培。民家を残した状態の自然林を根に至るまで利用し、使い終わったところから順次植林しています。


・製造工程の環境配慮
1973年世界初の無公害型クローズドシステムを採用。
東洋一の生産量の精留装置でにて製造時の臭いや工程水等を一切外に出さず、残渣は燃料として利用されています。製造工程で発生する熱を利用したバイオマスで工場は稼働しています。
公害、省エネ、環境保全を早くから取り入れ全社ISO14001取得済。


・原材料の松について
材料採取から製造工程、供給と全てにおいて安全です
原料となる松は広大な範囲の自然林で植林し続けて採取しています。洗剤の原材料に使用する粗トール油は、パルプ製造時の副生物であり、洗剤を作る為に松を伐採する訳でなく残渣を活かしたものです。
聖書のノアの箱舟の話にもでてくるように、紀元前より天然の松から採取された松脂は水漏れ防止剤に使われたり、また古代ギリシャでは照明や宗教的儀式に使用されるなど、人々の生活に様々の形で利用されてきました。

松は石炭や石油とは違い植林により再生可能(renewable)な尽きることのない資源です。松は古くからいつの時代も人々に恵みを与え続け、暮らしに役だってきました。原料供給先はパインケミカルを主として発展してきた企業です。パインは「松」ケミカルは「化学」。パインケミカルは「松脂化学」の事であり「松」を生活に活かす橋渡しの役目をしています。


・人体への安全性について
野菜・果物等の食材、食器、哺乳瓶まで安心してお使い頂けます。
洗剤や液剤の安全性を計る基準としてマウスを使った急性毒性試験があります。LD50値(mg/kg)として計測され数値が大きいほど安全と判断されます。

青酸カリ         =     1mg/kg
塩            =  4500mg/kg
純 石 け ん      = 15000mg/kg
食品添加物安全基準    = 20000mg/kg
名もなきオーガニック洗剤 = 34000mg/kg
(一般的な基準として…「毒性極大:<1」「毒性大:1~50」「毒性中程:50~500」「毒性小:500~5000」「毒性極小:5000~15000」「無害:>15000」)

現在20000mg/kgで安全とみなされそれ以上の追試はされていません。名もなきオーガニック洗剤の安全性の高さは別格です。
(食品添加物以上の安全性…科学的解釈でいいえば、例えば塩の7.5倍の安全性という数値になります)

 ・長年湿疹で皮膚科通いをしていた人が洗剤を変えてまもなく湿疹が治り通院の必要が無くなり喜ばれています。
 ・新幹線の車体洗浄では以前は防具等が必要だったのが手軽になり、喜ばれています(TS-101という松の洗剤が15年以上使われています)


生分解について 
生分解のひとつは炭素原子が2個づつで分解されていくプロセスです。
石鹸等の動植物系界面活性剤の炭素原子は分子構造がC12を中心とした偶数となり、石油系合成界面活性剤はC13を中心とした奇数となります。自然洗剤は偶数なのできれいになくなりますが、合成洗剤は奇数の為1つ残った炭素原子がヘドロのもとになっていくといわれています。

「名もなきオーガニック洗剤」の生分解は98%以上。1週間ほどで自然に還るため、川や海に流れても安心です。さらに松の油より抽出したトール酸アミドにより、石けんカスを分解分散して河川の富栄養化も防ぎます。


『洗剤の品質はオレイン酸、ステアリン酸の配合率で決まると言われます』
不飽和脂肪酸(オレイン酸等)&陰イオン系と非イオン系界面活性剤の独自の組み合わせにより水質を選ばず、洗浄力が高い上、泡切れが良い洗剤です。
界面活性剤は松の樹液100%から抽出した2種類の特殊ブレンドです。
 陰イオン系:トール酸カリウム(純せっけん分) × 非イオン系:トール酸アミド(せっけんカスを分散分解)

※トール酸アミドはせっけんカスによる川の富栄養化を防ぐと共に、トール酸カリウムの洗浄力を高める洗浄助剤として加えてあります。純せっけんだけの場合より高い安全性を実現する為、あえて複合せっけんとしました。


実 例 など
・業務用厨房のグリーストラップのヘドロが大きく減少
・新幹線車体洗浄テストで強酸性の洗剤との比較テストで安全性、洗浄力、価格で評価を受け15年来使用されています
・流出油処理にも使用されています。湾岸戦争時の油の海上流出問題で中和剤としてさまざまな洗剤で実験を重ね、10年間の経時変化テストも良好で、安全かつ効果の高さからこの洗剤の採用が決まり各港湾の流出油対策に設置されています
・除菌・消臭・柔軟効果。松の油には除菌・消臭効果があり、大腸菌も死滅します
・おもらしの臭い消しの為そこれまで消臭剤を使用していたのが洗剤を変え臭いが消え不要になった
・レストランで野菜についた農薬・害虫落としに。20秒間ほど500倍程度に薄めた液で洗い30秒間水ですすぎます
・松の柔軟効果で柔軟剤を使用しなくても、手洗い用タオル等がふんわり仕上ります
・合併浄化槽において洗剤を松の洗剤に変えたところ、それまでの透視度10cm位だったのが50cm位とほぼ底まで見えるほどになり検査官に驚ろかれた
さまざまな業務においても作業効率化によりトータルコストや作業の猥雑さが軽減されます
・ひとつで何でもできるので容器があれこれ並ばず、暮らしがシンプルになったと喜ばれています
・1本で多用途なので、旅のお伴にももってこい
・キャンプなどのアウトドアや排水設備が無い環境でも、便利かつ環境を配慮して使用出来ます